<第2回 海外研修感想文より>


ナイアガラの滝に着き、高さ236mのスカイロンからナイアガラの滝の全貌を眺めたの
は絶景だった。近づくと滝壷・渦巻き・霧煙を背景に浮かぶ虹は最高だった。

食事はとても印象的だった。私にとって始めての海外の食事は、これまでの経験の無い
味が多く、値段からは考えられないボリュームの有るものだった。私は出された食事は
必ず全部食べることをポリシーにしているが、1度ギブアップしようかと思った。(が、全
部食べた。)

ホームステイ先では家の中を案内してくれた。確か寝室が3〜4つ、トイレが3つ、地下
室、物置、洗濯場、1階と地下にキッチンが一つずつ。さらに庭には芝生、芝生の奥に
は、家庭菜園・・・外国人は家の中を臆することなく見せてくれると聞いていたが、ここま
で見せてくれるとは思っていなかった。

この海外研修で、人のやさしさと人柄の良さを感じた。英語の分からない私にコミュニケー
ションをとってくれ、またどんな人とも気軽に会話し、いつも笑顔を絶やさない。そして会話
を聞いて思ったことは、いつも感謝の気持ち持っているということだ。会話の随所にThank
Youという言葉を耳にした。聞いていてとても気持ちがいいものだ。

ホームスティ先にて
ホストフアミリーと
12月の懇談会で再会した
第2回海外研修参加者