<第8回 海外研修アンケートより>


ナイト・サファリにて
世界でも珍しい、動物の夜の生態を観察することができる動物園です
私達も沢山の動物に会うことができ、楽しいひとときを過ごしました


今回の海外研修で一番感動したことは何ですか?
・緑の木々とうまくとけこんだシンガポールの町並み・雰囲気が一番よかった。あの雰囲気は日本では
感じることはできない。
・何よりもまず自分の行ったことがない国へ行き、美しい景色・人・町を見ることができたことに非常に
感動した。

言語についてどう思いましたか?

・シンガポールの子供達が羨ましい。小さい頃から2カ国語を習って話せるようになるというのだから。
・シンガポールでは英語が公用語として使われていた。ここに暮らす以上英語を話すことは当たり前
のことなのだと思った。改めて英語は習うより慣れろだということを実感した。

他民族国家についてどう思いましたか?

・シンガポールは大きく分けると、中国系・マレー系・インド系の全く異なる宗教・伝統を持つ多民族国
家で、それぞれ生活習慣も、考え方も異なるはずなのに全く違和感を感じなかった。
・実際シンガポールに行ってみて多民族国家の特徴を見つけることはできなかった。彼らには民族の
違いという隔たりは無い様に感じた。要は人それぞれの考えの持ちようでどうにでもなると思う。
・この国の人達は違う人種の人と暮らすのが当たり前のことだと受け止めている。多民族国家はそれ
ぞれの人種の人達が相手のことを理解し尊重している国だと思った。

将来、国際的な仕事に就く自信はできましたか?

・外国人と一緒に将来仕事をしてみたいと思った。私は就職が内定しているが海外に支店もある会社
なので、頑張ってみたいと思う。又仕事でないにしても外国人の人と積極的に交流していく事も自分の
楽しみとしていきたい。
・自由行動の時に現地の人に英語で話しかけたり、自分が言いたいことを伝えられないこともあって、
まだまだ勉強が足りないと思った。これからも英語を勉強して、様々な経験をしなければならないと
思った。まだまだ国際的な仕事に就く自信はないけど、頑張っていきたいと思う。

海外旅行に行く前と、行った後では、貴方自身何か変わりましたか?

・シンガポールのことを沢山知ることができ、勉強になった。この海外研修で経験したこと、学んだこと、
発見したことをこれからの生活で活かしたいと思う。
・行く前は全く聞いたことがなかったラジオの英会話番組を聞くようになった。日本の食事のおいしさを
改めて実感した。日本には歴史のある建物や場所等が沢山有ることも気づいた。

その他何か有りましたら記入して下さい。

・今回の旅行は本当に今思い返してみても楽しい思い出が沢山できたと思う。あのメンバーで行けた
からというのもあると思う。こんな旅行に行かせた頂いたことを本当に感謝しています。どうもありがとう
ございました。今後も海外研修を続けていくことを願っています。
・今回の研修で英語の重要性を再確認することができた。これからは英語の勉強も頑張ろうと思う。

ラッフルズ卿上陸地点にて

川の向側には、ビジネス街の高層ビル群と
昔ながらの建物に多くの飲食店・雑貨屋が
集まるボート・キーが見えます。
ここは1819年にラッフルズ卿がはじめて
シンガポールに降立ったといわれる場所です。
シンガポール植物園・オーキッドガーデンにて

熱帯植物が生い茂り、園内中央には世界最大規模の
国立欄植物園オーキッド・ガーデンが有ります。ここでは
約6万本以上の欄が栽培されており、日本で見たことも
ないような、美しい蘭を沢山見ることができました。
乾杯

海外研修もいよいよ最終日。奨学生8名と事務局2名
合計10名での海外研修は、とても楽しく思いで深い
ものでした。研修に参加した8名の奨学生の皆さん
お疲れ様でした。
まだ海外研修に参加したことがない当財団の奨学生の
皆さん、こんな海外研修に参加してみませんか?